top > profile



Profile

スヌ子/稲葉ゆきえ(すぬこ/いなば ゆきえ)
お酒と乙まみごはんが大好きな、酔いどれ料理研究家。
東京生まれ。青山学院大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。
雑誌編集に携わった後、二児を出産。育休中に始めた料理ブログが、
簡単で独創的と支持を集め、2009年自宅で料理レッスンを始める。
2010年、夫である編集者・畠山泰英とともに、
東京日本橋に「ギャラリーキッチンKIWI」を開設。
16年勤めた会社を退社し、料理家として独立。
2022年より、同スタジオでレシピつきのレストランもスタート。
さまざまな手段で、手軽で華のあるおいしいレシピを伝え続けている。
愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。

著書(共著含む) 

『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館)
『夜ふけのおつまみ』(角川新書)
『だいすきスイーツで自由研究』(主婦と生活社)

掲載

◎技あり!dancyu(プレジデント社)

グラタン号 「グラつま春夏秋冬32レシピ」 2021.12
パン号 「パンつま怒涛の25連発 肴は炙ったパンがいい。」 2021.4
スープ号 「山形の納豆汁と日本橋の納豆スープ」2020.12
缶詰号 「ペアリングで楽しむ楽々ワインパーティー」 2020.10
スパイス号 「スヌ子の酔いどれスパイス大喜利」 2020.8

dancyu web:「初夏の爽やかスパイス料理」2022.5

◎PEANUTS公式ファンクラブ会報「PFC TIMES」「料理家スヌ子さんが再現!スヌーピーのロコモコ」 2021.10
◎小説『そこにはいない男たちについて』井上荒野(角川春樹事務所)取材協力
◎JR東日本「トランヴェール」 2019年4月号「スヌ子さん、下田でフジツボ食べるってよ!」
◎「栄養と料理」(女子栄養大学出版部) 2019年3月号「料理教室探訪」
◎「HERS」(光文社)2017年11月号 「噂の料理教室に人が集まる理由」
◎ハローニュースWEB 「40歳で決断した、料理研究家への道。」 2018.12
◎シティリビング・リビング新聞「スヌ子の簡単!極上!秋の夜長レシピ+簡単おしゃれカクテル」 2017.9

連載

◎共同通信(新聞連載)「おつまみに、おかずに」(2021.9-全12回)焼きとうもろこしのオムレツ(山陰中央新報デジタル)

◎VOGUE WEB(コンデナストジャパン)「わたしの家飲み偏愛レシピVOL.1-4(2021.12-2022.1)

◎caramelife(自由が丘・キャラメル専門店)「プロに教わる目からウロコのキャラメルレシピ」(2021.5-12)
ぶりのエクストラビター照り焼きほか18レシピ

◎ヒルトン・グランド・バケーションズVacation Style「スヌ子の簡単!おもてなし術」(2017.12-)
自宅で旅気分!プロ料理家直伝のリゾート風テーブルコーデ術(2017.12-継続中)

◎JR東日本 びゅうたび 「スヌ子 命の洗たく旅」
よいどれ山形編(2020.1)
プリッと仙台編(2020.1)
ゆるゆる三陸編(2019.3)
キットキト富山編(2018.11)

◎「Domani」(小学館)「スヌ子の徒然めし」(2014.1-2015.12月号: 全24回) レシピ提供、エッセイ執筆「美人めし1、2、3」(2013年1〜12月号) レシピ提供、コラム執筆
◎「FRaU」(講談社) 「これさえあれば!のお取り寄せ」(2013.6-2015.2月号:全22回) 商品セレクト、レシピ提供
◎「ESPOIR」(ファンケル化粧品会報誌) 「しあわせ旬菜レシピ」(2015.10-2017年5月号:全20回) レシピ提供
◎「サキナージュ」(美容器具・コスメブランド フヨウサキナ会報誌)「SAQINA INNER CAREレシピ」(2016年春号-継続中) レシピ提供
◎「Owner’s Way」(ハウスメイト) 「おつまみごはんで乾杯」 (2017年夏号-全14回) レシピ提供、撮影

「STORY」「美st」「CLASSY」「JJ」(光文社)、「レタスクラブ」(KADOKAWA)、「美的」「Oggi」「女性セブン」(小学館) 「CREA」(文藝春秋)、「with」(講談社)、「週刊女性」(主婦と生活社)、「暮らしラク〜る」(PHP)、エルジャポン(ハースト婦人画報社)、「クウネル」「anan」(マガジンハウス)、「東京ウォーカー」(KADOKAWA)、「暮らし上手」(エイ出版社)、しんぶん赤旗ほか

動画

講演・イベント・対談

◎松屋銀座創業150周年トークショー「モエエシャンドンを片手に、シャンパントークショー」 2019.11
◎ふらっと木曽(信州)さとくらしカレッジ すんき料理&「子育てとともにつくるマイキャリア」 2019.11
◎明和地所×シティリビング「暮らしが華やぐライフスタイルセミナー」 講演とレシピ付きヴァーチャルホームパーティ 2018.11
◎映画「続・深夜食堂」公開記念「酔いどれ深夜食堂」 フード提供とトークショー 2016.10
◎三遊亭遊雀師匠「キウイ寄席」 お弁当担当  2012-毎月継続中

◎「七緒」(プレジデント社)「スヌ子のキモノ交差点」(2017.9-2020.3)
自前の着物で、各界の著名人に着物のあれこれを伺う対談。簡単おつまみレシピも。
ゲスト:#51号 ロバート・キャンベル #52森まゆみ  #53山本浩未  #54 島本理生 #55三世桐竹勘十郎 #56 清川あさみ #57 東村アキコ #58 森下典子 #59 早乙女太一 #60滝川鯉八 #61林綾野  #62 玉川奈々福(敬称略)

◎「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」CSファミリー劇場 2016- 
大好きな店で酔いどれながら、憧れのゲストと対談!
ゲスト:#1石川梨華 #2 能町みね子 #3 岩井志麻子 #4 赤江珠緒 #5 デヴィ夫人 #6 DJみそしるとMCごはん #7 角田光代 #8 スヌ子ひとり飲み #9 相田翔子 #10 湯山玲子 #11 鈴木砂羽 #12 スヌ子ひとり飲み #13 いとうあさこ #14 辛酸なめ子 #15 江國香織 #16 スヌ子ひとり飲み(敬称略)

メディア出演

◎「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」CSファミリー劇場 2016- 
大好きな店で酔いどれながら、憧れのゲストと対談!
ゲスト:#1石川梨華 #2 能町みね子 #3 岩井志麻子 #4 赤江珠緒 #5 デヴィ夫人 #6 DJみそしるとMCごはん #7 角田光代 #8 スヌ子ひとり飲み #9 相田翔子 #10 湯山玲子 #11 鈴木砂羽 #12 スヌ子ひとり飲み #13 いとうあさこ #14 辛酸なめ子 #15 江國香織 #16 スヌ子ひとり飲み

◎「スヌ子のへべれけレシピ」CSファミリー劇場 2017- 本当に酔いどれながら作る5分番組
#01 シチリア風ぬか漬けサラダ  ほか(16品レシピあり)

◎J-WAVE「kuraseeds」 憧れのクリスマスディナー3品 2021
ハルとアオのお弁当箱」独占ミニコーナー「もうイッピン!ドラマに合わせて作るおつまみ 2020





畠山泰英(はたけやま やすふさ、編集者/キウイラボ代表)
海洋学と美学を学んだ後、
朝日新聞の科学誌『サイアス』にて編集者のキャリアをスタート。
以降、『ソトコト』編集部などを経て独立。
2005年、編集プロダクション「クマプロ」(書籍『クマにあったらどうするか』にちなみ)を設立。
2010年、妻の料理家・稲葉ゆきえ(スヌ子)と「ギャラリーキッチンKIWI」を東京日本橋に開設して、
サイエンス・カフェ「大人の科学バー」と「キウイ寄席」を主宰。
2014年4月に「Web科学バー」創刊(毎週更新中、2021年1月現在、関連書籍8冊刊行)
全国科学博物館協議会(国立科学博物館)「全科協ニュース」編集委員。
琉球大学大学院理学研究科海洋学専攻(古海洋学)修了。
修士(理学)、学芸員資格。
企画編集した書籍は『クマにあったらどうするか』(ちくま文庫、13刷)
『88ヶ国ふたり乗り自転車旅』(幻冬舎文庫)、『素晴らしき洞窟探検の世界』(ちくま新書)
『宇宙はどこまで行けるか』(中公新書、2刷)、『系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史』(ベレ出版)
『日本列島5億年史』(宝島社新書、2刷)、『観察を楽しむ 特徴がわかる 岩石図鑑』(ナツメ社、6刷)
『世界でいちばん素敵な進化の教室』(三才ブックス、3刷)ほか多数。
『軽石 海底火山からのメッセージ』(八坂書房)は第30回沖縄タイムス出版文化賞を受賞。
著書に『秋田犬の父 澤田石守衛』(木楽舎)がある。
企画制作から販売まで手がける「系統樹マンダラ」シリーズ・両面特大ポスター
【真獣類編】【鳥類=恐竜編】【四足動物編】に続き、
4作目【霊長類編】を(財)日本モンキーセンターと共同制作。
5作目【カメ編】はクラウドファンディングを実施。344名の支援者から
達成率118%の支援を受けて成立(2018年7月刊行)
6作目【軟骨魚類編】もクラウドファンディングを実施。244名の支援者から
達成率122%の支援を受けて成立(2019年9月刊行)
同シリーズは国立科学博物館のミュージアムショップ等で販売中。
また、同シリーズの制作チームは、2020年度日本進化学会・教育啓発賞受賞、
2021年度日本動物学会・動物学教育賞受賞。

ツイッター「大人の科学バー
ブログ「科学バー店主のブログ