top > event

キウイラボがお届けする
12月以降のイベント

過去のイベント一覧(2011年〜)
イベントの様子はFacebook(キウイラボ)Facebook(科学バー)Twitter(科学バー)でも発信しています

キウイラボがお届けする、12月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

お申し込み受付中!▶▶▶

<対面式とオンラインでお届け!>
ワイン編vol.4
発酵と腐敗 ー安全なワインを安心して楽しむためにできること
©️ŒNOLUTION

【内容】
食欲の秋、ワインもいつもよりおいしく感じるこの季節に、
日本を代表するワイン醸造家の川邉久之さんと、
グラス片手にワインの話を楽しみませんか。
今回のテーマは「発酵と腐敗」。
発酵と腐敗は、人類が自然の食べ物と微生物と関わる中の大切な分かれ道で、
時には心の満足か命の危険をも左右します。
多くの方が関心をもつ「ワインと亜流酸の関係」に焦点をあてて
楽しく紐解いてくださいますので、
ご興味のある方はどなたでも気軽にご参加ください。
会場での対面とZoomを利用したオンラインの同時開催となります。

会場:料理家スヌ子の特製弁当、お飲み物
   (スパークリングワイン、ワイン、ビール他たっぷり)

【対面式参加費】6,000円(飲食代込、税別)
【オンライン受講料】2,500円(税別)※録画視聴のみ可(1週間)

【日時】12月8日(火)
    19:00~21:30
【定員】15名(対面)、20名(オンライン)

©️ŒNOLUTION
【ゲスト・プロフィール】
川邉 久之(かわべ ひさゆき)
ワイン醸造家、ŒNOLUTION代表
1963年愛知県生まれ。1988年東京農業大学
醸造学科卒業、同年渡米。カリフォルニアの
ナパ・ヴァレーで15年間、日本人初となる
ワインメーカー兼ワイナリー長としてワイン
ビジネスに携わる。帰国後、ワイン醸造コン
サルタント、醸造専門学校講師、ワイン品評
会審査員、(株)高畠ワイナリー 取締役製造
部長を経て、2019年にŒNOLUTION設立。
エノログ(ワイン醸造技術管理士)、葡萄酒
技術研究会理事。国立科学博物館の特別展
「ワイン展」講演会で講師を務めるなど、
ワイン醸造の奥深い世界を科学的な見地から
語ることができるスペシャリスト。趣味は、
ビンテージカメラ、エレキギター、美味しい
珈琲の淹れかた探し。

お申し込み・お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、12月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

 お申し込み受付中!▶▶▶

オンライン版・陸貝編Vol.9
冬の陸貝の楽しみ方 ーぶらり自然散策と茹でる標本づくり
スルガギセルタイシャクギセル


【内容】
プライベートでは「貝屋」、研究現場では「寄生虫屋」として
活躍するゲストの脇司さんとZoomで結ぶ、オンラインの陸貝編。
今回は、これから迎える冬の時期、カタツムリとナメクジを楽しむ方法を存分に。
茹でるところから始まる簡単な標本の作り方から掃除の仕方まで。
実はオールシーズン出会える愛すべき小動物、陸貝の世界の扉を開けてみませんか。
オンライン(Zoom)での開催ですが、質問はいつでもOK。
ゲストに直接質問したり、チャットで気軽に問いかけたり、
配信型とは一味違います(カメラと音声のON・OFFは自由に設定できます)
飲みながら、食べながら、気楽にご参加ください。
料理家スヌ子のミニおつまみレッスン付き!

【日時】12月13日(日)
    17:00〜19:00
【定員】20名
【オンライン受講料】2,500円(税別)※録画視聴のみ可(1週間)




【ゲスト・プロフィール】
脇 司(わき つかさ)
貝屋。寄生虫屋。東邦大学講師。
1983年生まれ。2014年東京大学農学生命研究科修了。
博士(農学)。日本学術振興会特別研究員、済州大学校
博士研究員、公益財団法人目黒寄生虫館研究員を経て現職。
貝類の寄生生物を研究中。フィールドで見つけた貝を
コレクションしている。
著書に『カタツムリ・ナメクジの愛し方 日本の陸貝図鑑
(ベレ出版)がある。


お申し込み・お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、12月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

お申し込み受付中!▶▶▶

<対面式とオンラインでお届け!>
新ロケット編vol.6
火星に人が行くには ー打ち上げから火星着陸、そして地球帰還まで
写真提供:JAXA小泉宏之著『宇宙はどこまで行けるか』(中公新書)

【内容】 
12月6日に地球帰還予定の「はやぶさ2」。
来年2月に火星到着予定の最新火星探査車「パーセビアランス」。
宇宙の動向から目が離せない時期がやってきました。
話題の書『宇宙はどこまで行けるか』の著者で、
はやぶさのイオンエンジン運用に携わった小泉宏之さんと一緒に、
最新の宇宙開発の話題につかる新ロケット編。
今回は、早ければ2024年に地球を飛び立つという火星有人探査は、
どうやったら実現できるのか?について、明日すぐ誰かに話したくなるお話です。
会場での対面とZoomを利用したオンラインの同時開催となります。

会場:料理家スヌ子の特製弁当、お飲み物
  (スパークリングワイン、ワイン、ビールほかたっぷり)

【対面式参加費】6,000円(飲食代込、税別)
【オンライン受講料】2,500円(税別)※録画視聴のみ可(1週間)

【日時】12月21日(月)
    19:00~21:30
【定員】15名(対面)、20名(オンライン)


【ゲスト・プロフィール】
小泉宏之(こいずみ ひろゆき)
ロケットエンジン研究者
1977年東京都生まれ。2002年東京大学大学院
工学系研究科航空宇宙工学専攻修了。博士(工学)。
2003年同大学大学院研究科助手、2007年JAXA
宇宙科学研究所助教、2011年東京大学大学院工学系
研究科准教授などを経て、2015年より同大学大学院
新領域創成科学研究科准教授。「はやぶさ」イオンエ
ンジン運用および帰還時のカプセル回収隊の本部班と
してオーストラリアでの回収に従事。小型衛星に用い
るイオンエンジン など推進系の世界最小クラス開発の
トップランナー。小型衛星プロジェクトやベンチャー
企業における開発にも携わる。趣味は、コーヒー、料理、
自転車。コーヒーは豆を引いて自分で淹れるのが好き。
家の料理はほとんど自分でつくる。好きな食べ物はラーメン。
著書に『宇宙はどこまで行けるか ロケットエンジンの実力と未来
(中公新書)がある。

お申し込み・お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、12月のイベント
☆【キウイ寄席 三遊亭遊雀のほろ酔い落語会】☆ 

お申し込み受付中!▶▶▶

第65回「年忘れ」


【内容】

人気噺家のひとり、三遊亭遊雀師匠を毎月迎え、
おいしいお酒を飲みながら、ほろ酔いで落語を楽しむひと時。
酔いどれ料理家として雑誌「dancyu」などでお馴染み、
スヌ子の特製弁当はもうひとつのお楽しみ。
お酒は、同じ蔵、同じ酵母の飲み比べなど、毎回何かしら趣向を凝らします。
落語二席(予定)おいしいお酒、スヌ子特製お弁当付き。

 ◎検温、手指アルコール消毒、席間隔の確保、マウスシールドなど、
  安心してご参加いただけるように対策をとりながら開催いたします。

【日時】2020年12月26日(土13:00~15:00
【定員】15名(通常より席数を減らして開催します)
【参加費】5,000円+税
【録画視聴】2,000円+税(当日の公演の様子を固定カメラで撮って出し/未編集動画)
【お申し込み】単発(1回)or 3回チケットで受付いたします。


【出演者プロフィール】
三遊亭遊雀(さんゆうていゆうじゃく)
昭和40年生。寄席定席にはほぼ毎日出演。
浅草演芸ホール、新宿末廣亭などでトリをつとめる。
日暮里「遊雀式 2013」など独演会も積極的に開催。
師匠は「笑点」でお馴染の三遊亭小遊三。
出演のスケジュール等はコチラをご覧ください。
三遊亭遊雀出演情報
○公益社団法人落語芸術協会、三遊亭遊雀プロフィール 
<受賞歴>
平成7年 第5回「北とぴあ若手落語家競演会」北とぴあ大賞受賞(「反対俥」)。
平成7年 第10回「NHK新人演芸大賞」落語部門大賞受賞(「反対俥」)。
平成17年度 彩の国落語大賞受賞(「初天神」)。
平成18年度・国立演芸場主催「花形演芸大賞・金賞」受賞。
平成19年度・国立演芸場主催「花形演芸大賞・大賞」受賞。

お申し込み・お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、9月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

終了しました(次回開催予定あり)

オンライン版・海編Vol.40
「地震調査の最前線! ープレート沈み込みの前になにが起きているの?



【内容】 
どうして巨大地震が起こるのか、そのメカニズムの解明が続けられていますが、
一体、これまでに何がわかって、何がまだわからないのでしょうか。
8月末からJAMSTECの学術調査船「白鳳丸」に乗り込み、
海底探査のための航海に出た後藤忠徳さんが、海洋調査ってどんなもの?
というところから、地震のメカニズムに深く関係している“プレートの沈み込み”に迫ります。
今回は、東京・日本橋から後藤さんがオンライン(Zoom)でお届け。
少人数制なので、質問はいつでもOK。

 料理家スヌ子のミニおつまみレッスン付き!
 講座料:3,000円(税別)

 ◎科学バーの取材映像:
 サイエンスチャンネル提供「NEWS mini」▷▷▷
 ◎ウェブマガジン「科学バー」▷▷▷


【日時】9月4日(金19:00~21:00
【定員】17名


【ゲスト・プロフィール】
 後藤忠徳(ごとう ただのり)
 海の研究者。兵庫県立大学教授。
 大阪生まれ、京都育ち。奈良学園を卒業後、
 神戸大学理学部地球惑星科学科入学。
 学生時代に個性的な先生・先輩達の
 毒気に当てられて(?)研究に目覚める。
 同大学院修士課程修了後、京都大学大学院博士
 後期課程単位取得退学。博士(理学)。
 横須賀の海洋科学技術センターの研究員、
 京都大学大学院工学研究科准教授を経て、
 2019年より兵庫県立大学理学部教授。
 光の届かない地下を電磁気を使って照らしだし、
 海底下の巨大地震発生域のイメージ化、
 石油・天然ガスなどの海底資源の
 新しい探査法の確立をめざして奮闘中。
 著書に『海の授業』(幻冬舎)、『地底の科学』(ベレ出版)
『日本列島大変動』(ポプラ社)がある。
 個人ブログ「海の研究者」は、
 地球やエネルギーにまつわる話題を扱い評判に。
 2013年春、海のふしぎ本を幻冬舎から刊行予定。
 趣味は、バイクとお酒(!)と美術鑑賞。
 ○ブログ海の研究者
 ○Web科学バーに連載「地底のふしぎ」連載中


お申し込み・お問い合わせ▶▶▶
  ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、11月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

終了しました

オンライン版・魚編vol.15
「ハゼの驚くべき多様な姿 ー2000種を超える、その進化と生態
コバンハゼヒレナガネジリンボウベニハゼ(すべて写真提供:内野啓道氏)


【内容】
身近な魚、ハゼは世界中に2000種いると知っていますか?
海はもちろん、川、湖、湿地、干潟など、地球上のあらゆるところに
棲みついているのも大きな特徴です。
また、体長は2cmほどから大きいものだと50cm超とバラエティ豊か。
黒いボディに青いラインがカッコいいコバンハゼ(写真右)のように
毒液をからだから出すものも。
3万種とされる魚類の中の一大勢力をなすハゼの魅力について、
魚類学者の松浦啓一先生にたっぷりお話しいただきます。
Zoom(ミーティング)を利用したオンライン版です。
カメラとマイクのON・OFFは参加者にお任せいたします。

料理家スヌ子のミニおつまみレッスン付き。
【オンライン受講料】 2,500円(税別)

【日時】11月17日(火)
    19:00~21:00
【定員】17名



【ゲスト・プロフィール】
松浦啓一(まつうら けいいち)
魚類学者、国立科学博物館名誉研究員
1948年東京生まれ。北海道大学大学院水産学
研究科博士課程修了。水産学博士。79年、国立
科学博物館動物研究部研究官となり、室長、
動物研究部長などを務める。2013年、定年退職。
在職中、東京大学大学院理学研究科助教授、
教授を兼任した。元日本魚類学会会長。
著書に『動物分類学』(東京大学出版会)、
『黒潮の魚たち』(東海大学出版会、編著)、
『毒魚の自然史』(北海道大学出版会、編著)など多数。
『新版 魚』(小学館)ほか、図鑑の監修も多数。

お申し込み・お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、10月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

動画視聴受付中!▶▶▶

対面式とオンラインでお届け!
岩石編vol.1
『観察を楽しむ 特徴がわかる 岩石図鑑』(ナツメ社)刊行記念
「岩石はおにぎりみたいなもの? ーおいしい料理地質学のはじまり
寝覚の床(花崗岩の節理/長野県上松町)

【内容】 
美しく輝く宝石、海岸や河原で拾えるかたちのいい小石・・・。
「石が好き!」といっても、その対象はさまざま。
ただ、どんな“石”であっても、どうやってできたのか、
どうしてそこにあるのかを知ると、新たな石の世界が目の前に広がります。
話題の一冊『観察を楽しむ 特徴がわかる 岩石図鑑』の著者である
西本昌司さんと一緒に楽しむ、魅力あふれる石の世界。
第1回目は、岩石と鉱物をおにぎりに例えるところから始まります。
いったいどういうことなのでしょうね!?
会場での対面とZoomを利用したオンラインの同時開催となります。
料理家スヌ子のミニおつまみレッスン付き。

【対面式受講料】5,000円(飲食代込、税別)
【オンライン受講料】2,500円(税別)※録画視聴受付中!

【日時】10月22日(木)
    19:00~21:30
【定員】15名(対面)、20名(オンライン)


【ゲスト・プロフィール】
西本昌司(にしもと しょうじ)
街角地質学者、名古屋市科学館主任学芸員
1966年、広島県三原市出身。筑波大学第一学群自然学類卒。
同大学大学院博士課程地球科学研究科中退(修士過程修了)。
博士(理学)。専門は岩石学、地質学、博物館教育、石材。
著書に『観察を楽しむ 特徴がわかる 岩石図鑑』(ナツメ社),
『東京「街角」地質学』(イーストプレス), 『街の中で
見つかる「すごい石」』(日本実業出版社),
「地球のはじまりからダイジェスト」(合同出版)など。

お申し込み・お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、2月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

終了しました(次回開催予定あり)

 新宇宙編vol.13
物理学者が見ている宇宙のすがた



【内容】
宇宙のふしぎを物理学でひも解くエキサイティングな新宇宙編の13回目。
理論物理学者の小林晋平さんによる刺激いっぱいのトークはほぼ数式なし。
縦横無尽に行き交う思考に触れれば、モノの見え方がガラリと変わり、
いつしか世界を面白がる術が身につくはず。金曜日の夜、お酒を片手に、
ゲストの小林さんと物理的思考から無限に広がる、
宇宙にまつわる話題を楽しみませんか。
料理はお酒に合う4品と〆の特製カレーを召し上がれ。

たっぷりのお酒、お料理4品、特製カレーライス付き
6,000円(飲食代込、税別)

【日時】2月21日(金)
    19:00~21:30
【定員】17名



ゲスト・プロフィール
小林晋平(こばやし しんぺい)
理論物理学者、東京学芸大学准教授
長野県生まれ。長野県立長野高等学校卒業後、京都大学理学部
入学。同大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。
博士(人間・環境学)取得。東京大学ビッグバン宇宙国際研究
センター研究員、国立群馬工業高等専門学校准教授等を経て現職。
専門は理論物理学、特に相対論・宇宙論および量子重力。
著書に『ブラックホールと時空の方程式』(森北出版)がある。
Shinpei Kobayashi’s Page

お申込み・お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、8月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

終了しました(次回開催予定あり)


オンライン版・水中ロボット編vol.10
「深海プレデターを撮る! 動かない水中ロボ大作戦

【内容】
これまで見えなかった海の中を見えるようにする研究者、
後藤慎平さんを迎えての「水中ロボット編」10回目。
今回は動かない水中ロボ、海底設置型ベイトカメラ(餌付きカメラ)
バイオプシー(生体組織採取装置)に注目します。
音を出さないので生物本来の姿を撮影できる、
映像だけでなくDNA採取もできるので、海洋研究最前線で大活躍。
富山湾から東京湾まで、後藤さんが実際に携わった調査研究について、
貴重な写真と映像とともにお話しいただきます。
今回は、オンライン(Zoom)での開催になります。質問はいつでもOK。
ゲストに直接質問したり、チャットで気軽に問いかけたり、
配信型とは一味違います(カメラと音声のON・OFFは自由に設定できます)
     
【講座料】料理家スヌ子のミニおつまみレッスン付き!
     オンライン講座料:3,000円(税別)

【日時】8月27日(木)19:00~21:00
【定員】20名



【ゲスト・プロフィール】
 後藤慎平(ごとう しんぺい)
東京海洋大学 助教
大阪生まれ。筑波大学大学院博士後期課程修了。
博士(工学)。民間企業を経て海洋研究開発機構に入所。
深海探査機の開発、運用に従事。2014年から同機構海洋
生物多様性研究分野にて、生物研究に不可欠な海洋機器
開発に取り組む。2015年より現職。著書に『深海探査
ロボット大解剖&ミニROV製作』(CQ出版)がある。
雑誌「トラ技 jr」にて「深海のエレクトロニクス」を連載中。

お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けする、9月のイベント
☆【大人の科学バー】☆ 

終了しました(次回開催予定あり)

 宇宙開発編vol.3
「超小型衛星はすごい! ーキューブサット以後の発展

超小型深宇宙探査機「プロキオン」

【内容】
いまビジネスの世界でも注目される超小型衛星。
その開発史はハワイで、しかも空き缶から始まったのでした。
手のひらサイズのキューブサット開発以降、
実用化レベルに到達するまでの挑戦の日々、
本格運用の「ほどよし」プロジェクトはいかに成功したのか・・・。
当夜は超小型衛星のスペシャリストであるゲストの船瀬龍さんと、
宇宙開発にまつわる話題にどっぷり浸かりませんか。
料理はお酒に合う4品と〆の特製カレーを召し上がれ。

たっぷりのお酒、お料理4品、特製カレーライス付き
5,000円(飲食代込、税別)

【日時】9月20日(金)
    19:00~21:30
【定員】17名



ゲスト・プロフィール
船瀬 龍(ふなせ りゅう)
超小型衛星で太陽系外探査をめざす宇宙工学者。
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授(東京大学と兼務)
1979年大阪生まれ。本人の自覚はないが関西人。
2007年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学
専攻博士課程修了。博士(工学)。世界初の超小型
深宇宙探査機PROCYON(プロキオン)のプロジェクト
マネージャを務め、平成29年度科学技術分野の文部科学
大臣表彰科学技術賞を受賞。専門は超小型衛星と深宇宙
探査機システム。モットーは「死ぬ気でやれば、
たいていのことは何とかなる」。

お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

キウイラボがお届けするイベント
☆【飲みながらお料理レッスン】☆ 

ウエイティング受付中▶▶▶


お肉の魔術師・高山いさ己シェフに教わる!
おうちで焼けるプロ級ステーキ&揚げないビフカツ 
〜ひとり1枚ずつ編〜
※ステーキとビフカツレッスンは異なる内容で、隔月で交互にレッスンを行います。



【内容】
内容: ステーキまたはビフカツ実習、サイドディッシュ2品、ワイン1杯つき 
参加費:10,000円(税別)
定員: 12名

上等なお肉を奮発したとて、なかなか思いどおりに焼けないステーキ。
火力の問題? 使い込んだ鉄のフライパンがないから?
そんなお悩みに、肉王子・高山シェフのおこたえは・・・。
「ずばり!!!普通のおうちの火力でも、テフロンのフライパンでも、完璧なステーキは焼けるんです!!!」
え〜〜〜〜!!!ほんと!? そんな魔法があるならどうしても知りたい!
というお肉Loverたちの要望を受け、特別に教えていただくことに。
お肉のメカニズムを学びつつ焼き上げる、実習型のレッスンです。

またステーキレッスンを終えた方からのリクエストにより、
2019年12月からは「パレルモ風揚げないビフカツ」レッスンも始まりました。
開講日は原則日曜日、ステーキとビフカツは交互に隔月で開講いたします。
ご参加希望の方は、フルネームとお電話番号、ステーキかビフカツかを明記のうえお申し込みいただければ、
ウエイティングリストに登録させていただき、お席がご用意でき次第、案内をお送りします。
席数が限られているため、お待たせして申し訳ございません。

一部の名店のみにしか卸していない、伝説のにぼバターのお味見も!
みなさまのご参加、お待ちしております。

講師・プロフィール
高山いさ己シェフ
浅草の人気焼肉店の次男として誕生、週6日焼肉を
食べて成長。18歳から料理の道へ。2002年に渡伊
後、都内数店でシェフを務めた後、2007年「カル
ネヤ」(東京・神楽坂)、2015年「カルネヤサノ
マンズ」(東京・西麻布)オープン。熟成肉の魔
術師として「キッチンが走る!」(NHK)などに
も出演。2017年煮干しの旨味を追求したパスタの
「si.si.煮干啖」(東京・日本橋)オープン、3店
舗オーナーシェフとしていよいよ脂が乗っている。
豪胆な競馬予想でも知られ、競馬専門誌に連載も。
si.si.煮干啖

お問い合わせ▶▶▶
 ※メールフォームで送信できないときは、info❇︎kiwi-lab.comへ(「❇︎」を「@」に変更して)直接ご連絡ください。

ページトップへ

12月以降のレッスンとイベント
お申し込み受付中(12/1)
新型コロナウィルス感染症への対応につきまして
◎スヌ子お料理レッスン
オンラインレッスンが充実! リアルタイム/オンデマンド、お好きなほうを選べます
毎月のレッスン詳細は「スヌ子ブログ」でチェックしてください
◎スヌ子ブログ(11/30更新)
イベントは対面とオンラインで開催中!
◎科学バーワイン編Vol.4
12月8日(火)受付中
◎科学バー陸貝編Vol.9
12月13日(日)受付中
◎科学バー新ロケット編Vol.6
12月21日(月)受付中
◎第65回キウイ寄席
12月26日(土)受付中
動画
◎科学バー岩石編Vol.1
随時受付中!
参加イベント
◎第6回神保町ヴンダーカンマー
会場開催は終了しましたが、VR会場でお楽しみいただけます。
著書
☆レシピ本好評発売中!
オンラインショップ
◎「系統樹マンダラ」シリーズ
第20回日本進化学会・教育啓発賞受賞(2020年)
国立科学博物館ミュージアムショップにて好評発売中!
ウェブマガジン
◎Web科学バー(11/11更新)
ブログ(更新中)
◎スヌ子ブログ(9/3更新)
◎科学バー店主ブログ(11/6更新)
これまでの好評イベント
落語会、科学バー、中華、ポン酢味比べ
メディア掲載
◎テレビ出演(CSファミリー劇場)
◎dancyuほか多数
キッチンスタジオご利用例
料理教室、イベントなど